イギリスのパンケーキ・デイのパンケーキ

イギリスのパンケーキはアメリカのふわふわしたホットケーキと違ってフランスのクレープに似ています。巻いたパンケーキにいろいろのフィリングと食べても、イギリスの代表するの味は砂糖とレモン汁でず。ほかの人気のフィリングがバナナとかチョコレートとかジャムです。パンケーキはほとんどデザートで食べますがセイボリー「塩味」で食べたら私はスクランブルエッグとスモークサーモンの方が大好きです。

パンケーキ・デイはクリスト教の起源をもつ祭です。イースターの前の四旬節には苦行のためクリスト教の信者が昔、砂糖とかバターのような美味しいい食べ物をやめたのです。従って、四旬節の初日である灰の水曜日の前日には家の残っている砂糖やバターや卵を使い切る必要もありました。その理由でパンケーキを作る伝統が始まりました。

四旬節の前の火曜日「Shrove Tuesday」は世界でいろいろの伝統もあります。例えば、ブラジルのカーニバルとかニューオリンズのマルディグラ。やぱり、イギリスの方は比較的に控えめですね。

イギリスのパンケーキの材料

イギリスのパンケーキの材料

  • 小麦粉  110g
  • 卵  二個
  • 牛乳  200ml
  • 水  75ml
  • バター  適量

イギリスのパンケーキの作り方

  1. 水を牛乳に入れる。
  2. 小麦粉をボールに入れ、溶き卵を加えて混ぜる。
  3. 泡立て器で混ぜながら牛乳と水を少しづつ加える。「早すぎ加えたら、かたまりを作る。」
  4. 生地は細いクリームの濃度に成るまで混ぜながら牛乳を加える。「このところに牛乳が残ってもいい。」
  5. 30分ほど常温で寝かせる。
  6. フライパンにバターの少しを溶かし、生地をお玉一杯くらい流し、フライパンに薄く広げる。「広げにくかったらボールの生地に牛乳をまた加える。」
  7. 中火に裏返すことができるまで焼く。
  8. 裏返して両面をこんがり焼く。
  9. 各パンケーキのため、新しくフライパンにバターを入れる。「一番目のパンケーキはほとんどよくない。」
  10. お好みのフィリングをかけてパンケーキを巻いて、食べる。

広告

イギリス風のソーセージロール

ソーセージロールはソーセージミートに基づいたイギリス料理の一つです。クリスマスとサンデーローストにはソーセージミートで作ったスタフィングもよく食べます。ソーセージミートというのは肉にハーブやパン粉を加えて、イギリス風のソーセージの基礎的な具です。

イギリスではソーセージミートを肉屋とスーパーで買えます。ベーシックなソーセージミートなのでソーセージロールとかスタフィングを作る前、お好みの味を自分で加えられます。

イギリスのソセージロールは日本のウインナーをはさんで焼いたパンと違います。その代わりに、ソーセージミートをパフペイストリー生地に包んで焼いたものです。

日本ではきっとソーセージミートが手に入らないでこのレシピに普通の豚肉のひき肉を用いて簡単なソーセージミートの作り方を示します。ソーセージミートは基礎ので色々な味を加えられます。レシピの後、イギリス料理の代表的な加える味を提案します。

ソーセージロールの材料

  • 冷凍パイシートか手作りペイストリー生地「パフペイストリー」
  • 豚肉のひき肉  500g
  • すり下ろしたレモン皮 「一個の」
  • ナツメグ 適量
  • タイム  「大さじ半分」
  • セージ葉  「8枚」
  • パン粉  50-75g
  • コショウ
  • 溶き卵  一個

ソーセージロールの作り方

  1. オーブンを200Cに予熱します。
  2. タイムとセージの葉を細かく刻んで、下ろし金でレモン皮をすり下ろします。
  3. ひき肉、下ろしたレモン皮、タイム、セージ、パン粉、塩、コショウとナツメグの少量をボールに入れ、手でしっかり練ります。
  4. ペイストリー生地かパイシートを長方形にします。
  5. フリングをソーセージの形で生地の上に載せ、クルクル巻きます。
  6. ソーセージロールに溶き卵を塗ります。
  7. お好みサイズに切り、オーブンに入れて、25分ぐらい焼きます。

ソーセージミートに加える味<

上のレシピを使って、レモン皮、タイム、セージ、ナツメグのかわりに下の材料を入れて美味しいソーセージロールを作ります。

アンズとリンゴのソーセージロール

  • 干しアンズ  15g  「細かく刻んだ」
  • リンゴ  半分  「下ろした」
  • タマネギ  半分  「細かく刻んだ」
  • セージ葉  8枚

クリスマスの味のソーセージロール

  • クリ 50g  「刻んだ」
  • 干しクランベリー  30g  「刻んだ」
  • タイム  大さじ

ブラックプディングのソーセージロール

イギリスのブラックプディングはブラッドソーセージのひとつであります。ブラッドソーセージとは、血液を材料として加えたソーセージのことです。イギリスの伝統的なフルイングリッシュブレックファーストでブラックプディングをよく食べます。味がかなり強いでこのレシピの通り他の材料と混ぜたら美味しいです。

  • ブラックプディング  100g  「刻んだ」
  • ローズマリー  大さじ 「刻んだ」
  • クルミ  50g  「刻んだ」
  • ナツメグ

ソーセージミートについて

ソーセージミートとは豚肉のひき肉ですが美味しいソーセージやかソーセージロールやかスタフィングを作るため肉屋が特定の部位を用います。自分でイギリスの肉屋的なソーセージミートを作ろうとしたら、肩肉とバラを半分半分を使って、ひいて混ぜます。美味しいソーセージミートの秘訣のかぎは豚肉の脂でず。