ミルク・パンチ・カクテル

最近、私はコロナウイルスのせいで失業者になりました。それにイギリスのラクダウンのため、ほとんど家に泊まっているのです。その間にイギリスの19世紀のチャールズディケンズという著者の小説を読みながら、昔のイギリスの飲み物に興味をもってきました。

ピクウィック・クラブという小説には不思議なミルクパンチが飲まれています。少し研究をしてこの19世紀のレシピを見つけました。作り方は少し面倒ですが結果は美味しいです。

ミルクパンチの材料

  • パイナップル 一個半分
  • レモン  二個
  • 砂糖  55g
  • 紅茶  一杯
  • クローブ 四つ
  • オールスパイスかコリアンダーの実  十個
  • シナモン  一本
  • ラム 250cc
  • ブランデー 250cc
  • 沸騰させた湯  250cc
  • 牛乳  550cc

ミルクパンチの作り方

  1. パイナップルは皮と芯を捨てて、ハンドミキサーでピューレ状にする。
  2. スパイスは潰す。
  3. レモンは皮を下ろし、汁を絞り出す。
  4. 牛乳とレモン汁以外、材料はボールに入れ、よく混ぜてから6時間寝かせる。
  5. 牛乳は沸騰する前のところに温める。
  6. 温かい牛乳とレモン汁をボールに入れ、混ぜる。牛乳は凝結する。
  7. ボールの内容をざるでこす。
  8. また液体を綿モスリンでこす。
  9. 煮沸消毒した瓶に入れる。
  10. オンザロックで飲む。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中