クリーミーなフィッシュパイ

フィッシュパイはクリーミーなソースにつけた魚の上にマッシュポテトをのせてオーブンで焼きあがった料理です。魚の種類はお好みですが白身魚や燻製のコダラが普通です。エビやサケもよく使われています。フィッシュパイはイギリスの家庭料理のcomfort・foodの本物です。

フィッシュパイの材料

フィッシュパイの材料

フィッシュソースのため

  • 白身魚「タラ、コダラ、オヒョウなど」とサケ 700g 「あれば、燻製のコダラも用いる」
  • エビ  100g
  • ゆで卵  二個
  • レモン  一個
  • パセリ  少量
  • ケッパー  大さじ
  • バター  75g
  • 小麦粉  50g
  • 牛乳  570ml

トッピングのため

  • ジャガイモ  900g
  • バター  50g
  • 牛乳  適量  「大さじ二つか三つぐらい」
  • おろしチーズ  25g

フィッシュパイの作り方

  1. オーブンを200Cに予熱します。
  2. エビ以外、魚介類と牛乳をフライパンに入れ、中火にかけます。約10分煮り、火から下ろします。
  3. 十分冷えたら、魚と牛乳をこしで分けます。「牛乳はホワイトソースで作ります。」
  4. 魚はほぐして、皮を捨てます。
  5. 卵を四分に切り、パセリを切り、レモンの皮をおろし金ですり下ろします。レモンを絞ります。

ホワイトソースを作る

  1. フライパンにバターを溶かし、弱火にします。
  2. 小麦粉を入れ、木べらで混ぜながら、粉っぽさがなくなるまで炒めます。
  3. 魚の煮た牛乳を少しずつ加え、混ぜ続け、なめらかにします。
  4. 魚、エビ、パセリ、すり下ろしたレモンの皮、ケッパー、レモン汁の大さじをホワイトソースに入れ、混ぜます。
  5. 塩とコショウで味をととのえ、耐熱容器に入れます。

マッシュポテトを作る

  1. ジャガイモは皮をむいて2cm大に切ります。
  2. 鍋に入れ、浸かる十分な水を加え、竹串がすっと通るまでゆでます。
  3. ざるに取って水気を切り、ボウルか鍋に入れてマッシュします。まだ温かいうちにバターを加え、混ぜます。
  4. お好みほどなめらかなるまで牛乳を加え、混ぜます。
  5. 塩で味をととのえます。
  6. フィッシュとソースを耐熱容器に入れて、上にマッシュポテトを重ねて広がります。
  7. 表面にチーズをかけます。
  8. オーブンに入れ、こんがり焼いたまで焼きます。「三十分ぐらい」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中