パブの勧め Pub review: the Albion in Islington

アルビオンのパブ

レシピの代わりにロンドンの案内です。

このパブのイギリス料理がすごくおいしいです! 建物が二百年以上前建てられていましたからここに食べるのはイギリスの本物の経験です。

メニューから選ぶこと

アルビオンのメニューが幅広いです。もしイギリスの有名なお料理を食べたかったら「Classic Plates」というお皿から選んだ方がいいです。その中にフィシュ・アンド・チプスとかソセージ・アンド・マシュも含めています。このお皿が大きいです!一品が一人のため十分です。

それでも、私の進めはメニューの「Snacks]と「Small Plates]と「Sides and Salads」のお皿から選ぶことです。そうすると友達といろいろなイギリスの食べ物を試食できます。一人のため一品の三つぐらいが十分でしょう。

私たちが注文したお皿

スコッチ卵 / Scotch egg

スコッチ卵

気をつけて、おいしくないスコッチ卵たくさんあるのです!それでも、この方がパーフェクトです。真ん中の卵がまだ柔らかいです。そとのお肉がハーブのおかげで香ばしいです。

カニとリンゴ / Crab with apple

カニ

これは昔の「Potted crab」のバージョンです。伝統のバターの代わりにマスカルポーネチーズとカニとリンゴが組み合わせています。それをトーストの上に食べることです。

豚肉と豆とトースト / Pork shoulder and trotters, butterbeans and toast

豚肉と豆

これは種類のシチューです。レンジで長く焼いたから、色な味が混ざっていてお肉が柔らかくなりました。

キクイモとキクゴボウサラダ / Jerusalem artichoke and salsify salad

きくいもとキクゴボウサラダ

イギリス的な冬のサラダ。

大黄とスグリのフール /Rhubarb and gooseberry fool

大黄とスグリのフール

フールと言うのはクリームと酸っぱい果物とお砂糖が混ざっているデザートです。 大黄とスグリは昔、人気ですが今イギリス人がもっと甘い果物に向けています。アルビオンのデザートの中にこれと「Sticky toffee pudding」はイギリスの伝統的なデザートですが実というと食べたフールがまあまあでした。残念ながら、思たほど美味しくなかったです。

飲み物

イギリスのパブではワインもビールも飲めますがお勧めはビールの方です。確かに、イギリスのビールはある日本人に苦手ですが本当にイギリスの味を経験したかったら、ビールを飲んだ方がいいです。「Ale」か「bitter」がイギリス的ですがイギリスのラガービルもあるのです。

住所

10 Thornhill Rd, Islington, London N1 1HW
地下鉄のNorthern線のAngel駅とVictoria線のHighbury and Islington駅から800メートルぐらいです。

おいしいパブを見つけることについて

ロンドンに来る観光客の行くパブのイギリス料理は確かにまずいことが多いです。それに加えてロンドンの大部分のレストランは外国料理を作るのです。この理由でレストランかパブで美味しいイギリス料理を食べたことがある日本人が多くないのだと思います。

それにしても、ロンドンの真ん中の観光客向けパブやイギリス人が好きな外国料理のレストランを避けたらイギリスの家庭料理を提供するパブに行くと美味しいイギリス料理を 食べることもできるのです。Albionがそういうパブの一例です。

————————–

Instead of a recipe, here’s an introduction to a place to eat out in London serving great British food.  Its building is over two-hundred years old, so eating here is a real experience of Britain.

Choosing from the menu

The Albion’s menu is pretty broad. If you’re after famous British dishes then you should choose from the ‘Classic plates’ section.  You’ll find things like fish and chips and sausage and mash there.  These plates are pretty big – one is enough for one person.

That said, my suggestion would be to choose from the ‘snacks’, ‘small plates’ and ‘sides and salads’ dishes.  You’ll be able to try out a variety of dishes with your friends.  Three of these dishes per person is probably about right.

The dishes we had

Scotch egg

スコッチ卵

Watch out because awful scotch eggs are everywhere!  Luckily however, these are perfect: the centre of the egg is runny, while the sausagemeat exterior is fragrant from the use of herbs.

Crab with apple

カニ

This is a versioin of the traditional potted crab.  Instead of the butter of tradition, marscapone cheese is combined with crab and apple and eaten on top of toast.

Pork shoulder and trotters, butterbeans and toast

豚肉と豆

This is a kind of stew: long cooking brings together a variety of flavours and makes the meat soft.

Jerusalem artichoke and salsify salad

きくいもとキクゴボウサラダ

A British winter salad

Rhubarb and gooseberry fool

大黄とスグリのフール

A fool is a desert combining cream, tart fruit and sugar.  In the past rhubarb and gooseberries were very popular, but more recently British people have turned more to sweeter fruits.  On the Albion’s menu this and the sticky toffee pudding are the most traditional British deserts, but in actual fact the fool was only so so.  It’s a shame, but not not as delicious as should be expected.

Drinks

British pubs serve wine as well as beer, but I’d suggest you go for beer.  Certainly many Japanese (and others I guess) find British beer an acquired taste, but if you really want to experience the taste of Britain then it has to be beer.  Along with the most typical ales and bitters, there are also some British lagers.

Address

10 Thornhill Rd, Islington, London N1 1HW

800 metres from Angel station on the Northern Line, or Highbury and Islington station on the Victoria Line.

On finding a pub with good food

There are a lot of pubs in London that cater to tourists and serve bad food.  On top of that, most London restaurants serve foreign food.  For these reasons, it’s not surprising that most Japanese (and I guess other) tourists haven’t actually tasted good British cooking.

However, providing you avoid touristy pubs in the centre of London and the kinds of restaurants favoured by British people, and which serve only foreign food, and focus instead on pubs that specialise in what you could call domestic British cooking, then it is possible to eat out and have a decent British meal.  The Albion is a good example of that type of pub.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中