クリスマスのローストターキー

投稿日:

美味しいいローストターキーのこつは柔らかく水気のある肉にあります。このレシピに沿ったら必ずそういう口当たりがいいローストターキーを作ります。

ターキーは、胸肉が脚肉より早く出来上がるので、オーブンで丸焼きにしたら脚肉が出来上がりまでに胸肉は焼きすぎて固くなります。その結果を避けるためには、ターキーの脚と翼は体から分離して最初にコンフィの方法で焼きます。コンフィというのは脂肪で煮込むことによって柔らかく、ジューシーな肉を作る方法です。

体のこつは焼く前に6-12時間塩水に漬けることにあります。

クリスマスのターキーの材料

  • ターキー

コンフィ

  • カモかガチョウの脂肪 500g (ターキーの脚と翼がすっぽり浸かるだけの十分)

塩水

  • 水 約6l (ターキーがすっぽり浸かるだけの十分)
  • 塩 (1l当たり50g)
  • クリスマスのターキーの作り方

  • コンフィはクリスマス日の三日間前まで作られる。
    1. 脚と翼は体を体から分離する。オーブンを100Cに余熱する。オーブンに入られる鍋に脂肪を溶けて脚と翼をすっかり浸かるため入れる。鍋をオーブンに入れ、柔らかくまで煮込む。(約4時間。分かるためくしを刺す。)浸かるままで冷えさせる。冷蔵庫に入れる。

    塩水はクリスマスイブに作る

    1. 塩と水の半分を大きな鍋に入れて塩が溶けるまで温める。
    2. 火から下ろして水の残りを加えて冷ます。
    3. 冷ましてからターキーはすっかり浸かるため塩水に入れる。
    4. 次の日まで冷蔵庫か涼しいところに置いておく。
    5. クリスマス日朝に塩水を捨て、ペーパータオルでターキーを乾かす。
    6. 1-2時間キッチンに置いておく。(室温になるため)
    7. オーブンを200Cに余熱する。
    8. ターキーを入れ60-12分焼く。(時間がターキーのサイズによる。串を胸肉に刺してみて出てくる汁は透明なら出来上がり。
    9. ターキーをせめて30分落ち着かせる。(この間に他のクリスマス料理を作る!)
    10. 脚は脂肪から取り、出来るだけ皮から残りの脂肪を取り除いてからオーブンに入れ20-30分温める。
    11. ターキーの全部を器に置いて食卓にさばく。

    1件のコメント 追加

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Google フォト

    Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    %s と連携中