ベイクウェルプディング

ベイクウェルプディングはイギリスの地方のデザートの一つです。ダービーシャーのベイクウェルという町に由来します。(ベイクウエルに行くと、たくさんのプディングの店を見えます。このレシピの本物のベイクウェルプディングはイギリスのスーパーで買えてアイシングのトッピングをのせたベイクウェルタルトと違います。)

アーモンド風味のカスタードと甘酸っぱいジャムのオーブンで焼いたプディングです。

ベイクウェルプディングの材料

8人のため

    パフペーストリー 250g (私は冷凍生地を使った)
    バター 250g
    溶き卵 一個
    黄身 7個
  • 砂糖 250g
  • アーモンドパウダー 2大さじ
  • キイチゴジャム 3大さじ

ベイクウェルプディングの作り方

  1. ペーストリー生地をめん棒で約3-4mmの厚さに伸ばす。
  2. 生地は20-25cmの直径のタルト型に付けて、まだ型から約一センチではみ出るまで切り取る。(焼いたら縮むので)
  3. フォークで生地を刺して、冷凍庫で冷やしておく。
  1. オーブンを180°Cに余熱する。
  1. ボールにバターと砂糖をよく混ぜ合わせる。
  1. 卵、黄身、アーモンドパウダーを加え、混ぜ合わせる。
  2. 型の生地の底にジャムを均一に広げ、ボールの生地を流して表面をならす。
  3. オーブンで約40分で焼く。
  4. 20分後に焼き色が付いたら、オーブンを160度くらいまで下げて焼く。
  5. オーブンから取って室温になるまで休める。(オーブンから取ったら、フィリングがまだ固まっていないから揺れるの。)

クリームを添えて召し上がり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中